ブログ・お知らせ
2018年8月20日

富士山登頂!

カテゴリ:ブログ
夏も後半に差し掛かった8月18日、支部の先生たちと富士山に登ってきました。

まずは前日に吉田口五合目へ。
前日までの不安定な気候とは打って変わって快晴!
さわやかな空気の中、山頂がはっきりと姿を見せていました。



明日はあそこを目指す!というわくわく感の中、この日は五合目で一泊。
満点の星空を眺めた後、早々に就寝となりました。


当日は3時に起床、4時にスタート。まだ暗い中をヘッドライトで照らしながら登山開始。
東の空が徐々に明るくなり、6合目を過ぎたあたりでご来光。
朝焼けの空と照らし出される山中湖がとっても綺麗でした。




7合目あたりまでは快調に登り続けるも、徐々に足取りが重くなり・・・8合目までが遠い遠い。
すぐそこに8合目の小屋が見えるのになかなかたどり着きません。
所々で休憩を取りながら、頑張ってようやく8合目。ここからはもうちょっとです。

ますます空気は薄くなり、足は思うように動かず、それでもひたすら登り続けてようやく山頂!




眼下に山中湖・河口湖・芦ノ湖が見え、遠くは相模湾に江の島・三浦半島・房総半島まで見渡せました。
富士山に登るのは三度目ですが、今回一番天気が良く、景色を堪能できました。




大変なのがわかってて、なぜ山に登るのか?
それはこんなご褒美があるからでしょうね。



2018年4月27日

日経新聞の「相続税理士特集」に取り上げられました

カテゴリ:ブログ
この度 税理士法人みらいパートナーズが、日経新聞の「相続税理士特集」に取り上げられました。

「ここだけの話」
3年前から 雨後の筍のように、相続税を申告しますというキャッチフレーズの事務所が出てきた感があります。
私が相続税の税理士試験に合格した昭和56年には、税理士試験の中で相続税法を選択する受験生は、殆ど居ませんでした。
だって、税理士が当時6万人位居て、年間の相続申告件数が年間5万件位でした。
税理士が年間全国平均で 相続申告が年1件受注出来るかどうかでした。
そんな仕事が来ない試験科目を受験する人は少数派でした。
こんな状況が続いていたのに、相続税の申告を専門にしているかのような事務所が急に増えたのは 不思議です。
経験、ノウハウは大丈夫なの?
このようなご時世の中、弊社に日経さんからお声が掛かり、記事を出すことになりました。
弊社の代表は、三越出身で接客業経験があるので上から視線では応対しません。
お客様は前主(三越内での隠語:お客様のこと)であることをわきまえ、また特徴として 同じフロアーに他士業が常駐しております。
その記事は、下記のリンクでお読みになれます。

弊社の他にも 有名な大型事務所が掲載されていますので、皆様がご判断なさってご自身に合った事務所を お選びになってください。
どちらの事務所が良いのか迷われたら、「担当の先生は、何年の相続税の税理士試験に合格なさいましたか?」とお聞きになって下さい。
職業柄、嘘を言う先生は居ないはずです。

こちらから日経新聞の記事は以下のご覧いただけます。
日経新聞の掲載記事
2018年3月9日

東京マラソン

カテゴリ:ブログ
2月25日、東京マラソンを走ってきました。

早朝の都庁付近は寒い中スタートを待つ人でごった返していました。



当日は曇りで風も弱く、絶好のマラソン日和。
日本最高記録が出たのはご存じのとおりです。
途中先頭集団とすれ違いましたが、あっという間に駆け抜けていきました。
こんな経験もなかなできないですね。

さて、私は日々の疲れと練習不足で後半メロメロ。
最後はもう脚が言うこと聞かない状態でしたが、沿道の応援の多さに止まるわけにもいかず、
必死でゴールしました。応援の力ってすごいですね。
完走できて良かった!



さて、確定申告期限まで一週間、こちらもラストスパートです。
2018年2月5日

神奈川マラソン

カテゴリ:ブログ
繁忙期ですが、これは毎年恒例で外せない神奈川マラソン。
今回はハーフマラソンに参加してきました。

お天気も良く、風もない絶好のコンディション。
にもかかわらず、なかなかペースに乗れず、
終わってみたら、12月に走ってフルマラソンのベストを出した湘南国際マラソンの中間地点とほぼ同じタイム。
まあ、こんなこともありますね。

いよいよ確定申告本番です。ギアを入れて頑張ります!

2017年4月1日

カテゴリ:ブログ
確定申告のバタバタもようやく落ち着き・・・
あっという間にもう4月です。

先週の冷え込みのせいで、山下公園の桜もまだ五分咲きといったところ。
それでも待ちかねた桜、早朝からカメラを持ったたくさんの人が来ていました。
日本人はみんな桜が好きですね。



新年度、気持ちを新たにスタートです!